KYOKUSHUKAI, Tanabe Kickboxing

アメリカ最強のBoston Kickboxingを継承

武道としてのキックボクシング
森本真(もりもとしん)が2003年元旦に極蹴会(きょくしゅうかい)を旗揚げし、「心身の修行」を理念に、キックボクシングを通じて「地域・異世代交流、青少年健全育成、社会貢献」を目的に活動

お子様に、とお考えのご父兄様へ

極蹴会(きょくしゅうかい)は日本体育協会が全国に組織するスポーツ少年団の登録団(要資格)です。

  • ケンカをしない我慢ができる本当の意味で強い子
  • 大声でハキハキと返事や挨拶ができる子
  • 常識のある子
こころとからだを育むために、武道としての精神を残しつつもあくまで個人スポーツとして捉え、各個人の ペースで楽しく安全に練習へ参加できるよう心がけながら優しさをもって時には厳しく指導しております。
また、ボランティア活動として年に数回障害者の方々と一緒にキックボクシングもしています。

会長:森本 真(もりもと しん)

経歴
1988年にフルコンタクト空手を始め、その後ボストンへ移り住みボストン・キックボクシングへ入門。
そこで今や伝説となっているプロファイター、Jason Yee『I.W.F. Middle weight Champion(1991年)、W.K.F. Super-middle weight Champion(1994年)』のスパーリングパートナーを長期にわたり務める。
帰国後は多数の大会に出場し、様々な賞を受賞。現在は選手育成に力を入れながら、自身もプロやアマの試合に出場している。
主な戦績
  • 西日本グローブ空手選手権、優勝
  • 全日本グローブ空手選手権、優勝&MVP受賞
  • 全日本アマチュアシュートボクシング大会、優勝
  • 力杯受賞
  • 旭泉杯受賞
このページの先頭へ